武藤耳鼻いんこう科医院BLOG

sp_tel.png

2022.09.08更新

厚労省から療養機関につき見直しが出たのでここに通知します

令和4年9月7日付 厚生労働省  

療養期間等につき、下記の通り見直されることとなりましたので、通知いたします

 

★1  療養期間の考え方について

(1)有症状者(人工呼吸器等による治療を行った場合を除く)

ア イ以外の者
発症日を0日として7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過した場合には、
8日目から解除を可能とする。7日目で症状が軽快していない場合、症状軽快時から、
24時間経過した場合に解除を可能とする。

ただし、10日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温など
自身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設へ
の不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスク
着用すること等の自主的な感染予防行動を徹底すること。

イ 入院している者(高齢者施設に入所している者を含む)※従来から変更なし
発症日を0日として10日間経過し、かつ、症状軽快後72時間経過した場合に

11日目から解除を可能とする。10日目で症状が軽快していない場合、その後症状軽
快後、72時間経過した場合に解除を可能とする。

(2)無症状者(無症状病原体保有者)

検体採取日を0日として 7 日間を経過した場合には8日目に療養解除を可能とす
る。(従来から変更なし)
イ アに加え、5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、5日間経過
後(6日目)に待機解除を可能とする。また、6日目の検査で陰性を確認した場合は、
6日間経過後(7日目)に待機解除が可能とする。

ただし、7日間が経過するまでは、感染リスクが残存することから、検温などの自
身による健康状態の確認や、高齢者等ハイリスク者との接触、ハイリスク施設への
不要不急の訪問、感染リスクの高い場所の利用や会食等を避けること、マスクを着

用すること等の自主的な感染予防行動を徹底すること。

★2 療養期間中の外出自粛について

有症状者が症状軽快後24時間経過した場合、又は無症状の場合は、外出時や人と接する
際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと、外出時や人と接する際に必ず
スクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品等の買い出し
など必要最小限の外出を行うことは差し支えない。

★3  1及び2に記載する事項を除く新型コロナウイルス感染症の患者に対する療養解除基
準については、引き続き、令和3年2月25日付け健感発 0225 第1号厚生労働省健康局
結核感染症課長通知に基づき対応すること。
★4  対応の切り替え基準日
令和4年9月7日(水曜日)から。同日時点で陽性者である者にも適用する。

 

以上 厚労省より

 

 

9月1日より当院のコンピューターが大幅に変更になりました、

        院長、スタッフともに不慣れなため診療時間に遅れが出ることがあります。ご了承ください。

 

発熱外来(診療検査医療機関)

・・・当院は国で認可を得た診療検査医療機関です。

  お熱のある患者さんの診察をしています。

→ お熱、咳のある方は他の患者さんとの接触を避けるために、

  当院敷地内の別の場所で診察を行います。(屋根、囲いがあります)

〇 予約制です、必ず事前にお電話ください。電話番号0333614023

 

新型コロナウイルス感染症の症状

 『頭痛、鼻かぜ・鼻炎症状、のどの痛み(弱~強いもの)』

 『息苦しさ、倦怠感、だるさ、発熱などの症状がある』

 『熱が上下して続いたり、軽い咳が続いたりのどの違和感など』

 『におい、味の変化・異常な感じ』『体の痛み』

 『軽い風邪症状が続く』『ちょっとだるい・・・だけ』

 など様々です。気になる症状はお電話ください。

 濃厚接触、会食、不特定多数との接触など

 があった方も、事前にお電話ください。 電話 0333614023 

 PCR・抗原検査は濃厚接触者や症状のある方は公費の適応(無料)となります。

 陽性の結果が出た方は保健所への橋渡しを行います。

 ◎ 検査の結果が出るまでは出歩いたり、

   人と会ったり・・・自粛をお願いします。

 

★新型コロナウイルス感染症関連の検査や証明書について

〇 抗原検査 抗体検査

〇 PCR検査 

〇 症状のある方、濃厚接触者は検査料金は公費の適応(無料)になります。

〇 陽性・陰性証明書(新型コロナ用)

〇 診断書(全検査用) 

 

スギ花粉、ダニアレルギーへの舌下免疫療法も行っています。

 5歳以上のスギ花粉症、ダニアレルギーの方が対象になります。

 免疫療法希望の方は一回受診してお話を聞いてください。

 舌下免疫療法は数年(3~5年)かけて自分に免疫をつける治療です。

 

コロナの後遺症について・・・

新型コロナウイルスの後遺症は多岐に渡り症状が続く人がいます。

(咳、熱、意識障害、ブレインフォグ、呼吸苦、嗅覚味覚障害、倦怠感、頭痛など)

 症状が気になる方はお気軽に相談してみてください。

 電話番号0333614023

 例えば、嗅覚障害に対しては、

 当院では処置、ビタミン剤、漢方薬、ステロイドの内服・外用、

 上咽頭擦過療法(EAT、Bスポット療法)など

 いつ感染が判明したか、いつまで隔離期間だったかも教えてください。

 通常の感冒症状後の嗅覚障害も長くかかる方がいます。

 新型コロナはまだ未知の部分が多いです。

 頑張って治療していきましょう。

 

 

 ★当院独自の感染対策について 

HTTPS://MUTOJIBI.CORONAVIRUS-CLINIC.COM/

 

★Google、HP上の表記で内容に誤りがある場合がございます。

 ご注意ください。

 コンピューターは苦手ですので管理がおろそかになっています。

 すみません。

★私事ですが、およそ3年前に心臓病を発症し、緊急搬送されました。

 現在は定期的にリハビリに通院しています。体調は順調に改善方向に

 ありますが、入院治療による体力低下、及びリハビリ中ということで、

 しばらくの間は診療曜日・時間を変更して診療させていただいて

 おります。

 ご不便をおかけ致しますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

投稿者: 武藤耳鼻いんこう科医院

TEL:03-3361-4023